So-net無料ブログ作成
検索選択

ひさびさのブログ更新 [日記]

中華屋さんでバイトを始めたものの、2日目にして、厨房ですっ転び、骨折こそせずに済みましたが、右腕があざだらけになってしまいました。・・・でもそんなことではくじけなかったんだけど、やっと慣れてきた頃、熱中症のようになりかけて、寝込んでしましました。・・・この夏をのりきる自信がなくて、・・・7月いっぱいでバイトはやめました。

仕事内容は、洗い物、揚げ物を揚げる、ご飯・スープをよそって出す等厨房でのお仕事でした。バイトに行くと、時間があっという間にたち、チームワークのいい職場で、楽しくはりのある生活を、久しぶりにあじわうことができました。・・・が、・・・・勤務時間が思った以上に短く、、なにより、熱中症になりかけてしまったので・・・健康を損なっては、・・・と思い、辞めました。

うつうつと過ごしていた自分でも、働こうと思ったら、働けるんだと実感できたことが、なによりです。

バイトも辞め、またまた専業主婦をしていたのですが、この猛暑のせいか、はたまた、この4月以降の夫単身赴任、子達のバイト学生生活という、不規則な生活にふりまわされたせいか、先週末から今週の頭にかけて、またまた、寝込んでしまい、最後は、点滴までしてしまい、昨日から、やっと、フル稼働生活に復帰した有様です。

スペアがいない主婦は寝込んではならないのだ!!!を実感し、しばらく、地味でも、静かに、主婦生活を送ろうと思ったこの頃です。


タグ:主婦 熱中症
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

義母のお見舞い [日記]

先日、義母の入院先に、私の両親を連れて、お見舞いに行ってきた。

義母は、1月に、可動椅子に座っての夕飯の支度中に、椅子の車輪部分にマットを巻き込んでしまい、転んでしまっての外傷性の脳梗塞だ。

意識も取り戻し、命に別条はなかったのだが、右の頭部をうちつけてしまったための右の部分の脳梗塞なので、左半身を動かすことができなくなってしまった。

最初は、救急搬送された大病院に入院していたのだが、ある時期を過ぎると、転院しなくてはならないようだ。つまり、救急病院は、あくまでも、救急救命が使命なので、救命が終わり、病状が落ち着いたら、その病状にあった病院に移らなくてはならないのだ。より多くの差し迫った命を救うために・・。

そういうわけで、義母も、3月末には、現在の病院に転院したのだった。夫の単身赴任やら何やらで、私が現在の病院に初めてお見舞いに行ったのは、ゴールデンウイークであった。そして、今回は、私の両親を連れてで、私は、今の病院は二度目となる。

最初の大病院では、積極的医療も試みたのだが、現在の状況では、限界があるらしく、今入院している病院では、食事については、鼻からのチューブによる流動食となっているようであった。・・・排せつは、歩けないので、おむつだ。

義母は、血色も良くなり、私の父や母に、3年ぶりや11年ぶりに会っても、しっかり分かっていたようだし、最初のうちは、しっかり話の筋も通っていた。また、首の角度も自分で変えられるようになっていたし、動く右手を上に挙げ、グーパーや、曲げ伸ばしをしてみせてくれて、「これ以上悪くならないように、自分でリハビリしているのだ」と言っていた。・・・・ただ、後半になってきたら、現実じゃない話もはいってきたり、看護士さんに心ない言葉を言われたりされたりすることがあると、こぼしていた・・・。どこまでが本当の話なのかわからないが、・・・以前の病院に入院中の時は、体がどんなに弱っていようと、弱音をはかず、気丈だった義母が・・・ショックであった。

先の見通しが立たない寝たきりの食事も自分の口から取れない状況・・・こんな状況が毎日くりかえされているのだから、気弱になるのも、幻想を語るのも、ちょっとした看護士さんとのすれ違いをとても悪くかんじてしまうのも、当然かもしれない。

それにしても、半身不随だったら、もう、自分の口から、ほんのひとさじでも、食事をとることはできないのだろうか??・・・生きる意欲、生きている実感に、多大な影響があると思うのだが・・・。今はまだ、変化の状況を見ている段階なのだろうか??

どうか、義母に、希望、意欲、はりあいをもたせてほしいと、切に思った。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

オーディションに備え諸々雑用・・ [日記]

来週はいよいよオーディション。
おとといのレッスンではいろいろと、また気をつけなくてはならないこと等アドバイスをいただいた。

さて、オーディションに向け、昨日は、雑用を諸々かたづけた。

まず、髪の毛のカットとヘアマニキュア頭皮にトラブルがありがちなので皮膚科の医師にマニキュアにするよういわれている)。・・・ただ染めるとつまらないから、少し変化をつけてもらうよう頼んだが・・・オーディション前なのに、奇抜になったらどうしよう??と途中不安もよぎったが・・・できあがりは、ごく普通でほっとした。

次に、コンタクトレンズをワンデーアキビューに変えた
・・かなりおもいきったが、今まではハードコンタクトレンズだったのだが、ここ半年くらいもう、ドライアイがつらくて、ほとんどメガネで過ごしていたのだが、本番をメガネでというわけにもいかず、ひさしぶりにコンタクトを入れてみたら、やはりつらく、同じくドライアイに悩む伴奏の方が「ワンデーアキビューに変えたら全然世界がかわったようだったよ、いいよ」と言っていたのを思い出し、さっそく、眼科に相談に行き、昨日からお試し期間となった。いまのところ、つけ心地良好だ。・・・私の場合老眼も入りつつあり、乱視が入っているので見え方をお試ししてください。場合によったら、調整が必要なのでとのことであった。

お次に、娘の成人式の振袖を完全予約。支払完了した。
といっても、まだ2年も先の成人式なのだが、4月下旬からダイレクトメールが届くようになり、先日娘とみにいってきたのだが、購入はせず、レンタルすることにした。が、お店によって一長一短あり、決めかねていたのだが、もうひとつ気になるお店の予約会がオーディション当日からとなっていて、気がかりだったのだが、問い合わせたところ、娘のサイズは品薄とのこともあり、結局、先日みにいって、内金だけ払って、1週間だけおさえておいたものにすることに決め、残金の支払いも済ませてきた。11万とちょっととなった。私にはどの位が相場なのかわからないが、上を見ればきりがなく、かといって、娘のサイズ(背が高い、足でかい)のこともあり、気に入ったものがみつかったので、ここで決断した。・・・親孝行なので、前撮り着付けメイクつき、当日着付けヘアメイク付きのもので最低価格のものの中から選んでくれた。・・・ただし、草履は足が大きいのでLサイズの追加料金となってしまったが・・・。

さあ、あとは、練習あるのみ・・。このところ、少し寒く感じているので、風邪には要注意だ。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メンタル通院途中でみた本物のカナリヤ [日記]

今日は、メンタルクリニックに通院したのだけれど、待ち時間が長いので、その間、昼食をとったり、書店をのぞいたり、プチウインドウショッピングの時間となる。

今日は、時間がありすぎたので、いつ立ち寄っても、まだ聴いたことがない本物のカナリヤの鳴き声を聴いてみようとおもい、ペットショップの鳥かごの前でじっくり待っていた。

しっかり、写真も撮りました。

PA0_0001.JPG

これは、「レモンカナリヤ」の雄で10000円の値がついていました。ちなみに、雌は5000円でした。

写真を撮ったりのぞき込んだりしていたので、お店の方が出てきて、お話してくれました。

お店の方「近くで覗き込んでいると、鳴かないよ。涼しいとよく鳴くのよ」

私「かなりやの歌にもあるけど、歌を忘れたって・・・」

お店の方「とにかく、涼しくないと鳴かないのよ。鳴く時は、本当によく鳴くのよ。朝とか夕方よく鳴くのよ。冬大事にしすぎると、過保護に暖かくしていると、鳴かなくなるのよ。」

そういってお話をきいていたら、カナリヤがピー、ピ~~、ピュロロロロ・・、ピ~~と鳴きました。私は、初めて聴くカナリヤの鳴き声に目をみはりました。

お店の方の話によると、雄が繁殖のために誘うため、鳴くそうです。だから、雌は鳴かないので値段も安いそうです。また、とても敏感で繊細な小鳥だということで、サリン事件の時や、炭鉱事故の時など、カナリヤが毒ガス検知の役割を果たして、人間の先頭で活躍しているとのこと。・・・これは、私も知っていました・・・。また、赤いカナリヤもいました。こちらのほうが、鳴き声が高いそうです。原種に近い緑色の様なカナリヤもいるそうで、これは、鳴き声が低いそうです。いずれにしても、さえずりではなく、その鳴き声は歌っているようでした!それから、なんと、カナリヤのコンクールも毎年行われているそうです。容姿と鳴き声を競うのでしょうか。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

今日は、初ヘアマニキュア、愛犬の狂犬病予防接種 [日記]

冬から、頭皮の痒みに悩まされていた。洗髪した後、横着して、タオルで巻いただけで、さっさと乾かさなかったりしたのが原因かも・・。あとは、乾燥。それから、ストレス。・・・なにしろ、娘の受験が終わったら、痒み少し治まった様な・・。

皮膚科にもかかって、塗り薬もだしてもらったが、一番きいたのが、「コラージュフルフル」という、持田製薬から出ている薬用シャンプーコンディショナーである。200mlほどで1680円と高価ではあるが、痒みは完全に治まった。

それから、ヘアワックスが痒み原因になっている人も多いらしい。私もそうだった。

それから、商品名をあげるのが気がひけるが、シャンプー、コンディショナーも、LAXは痒みがでてしまう。・・・しっとりなめらか成分が多すぎて、痒みがでてしまうようだ。

若い時はLAXを愛用していたのだが、今年の冬からダメになってしまった。皮膚の老化現象だろうか・・・。

そんなわけで、白髪染めも、このところ、自宅でヘナで染めていたのだが、皮膚科の医師に、ヘナはよくないので、「ヘアマニキュアにするように」と云われてしまった。

伸びてくる白髪には勝てず、3000円強の出費ではあるが、美容室で初ヘアマニキュアとなった。

ヘアカラーと違い、サウナや、熱いお湯は避けるように言われた。・・・近々SPAに行きたいのでどうなるものやらであるが、まずますの染め具合であった。・・・しかし、やはり、染め具合はヘナのほうが好きなんだけどなぁ~。

午後は、わんこの狂犬病の集団予防接種・・・お天気に恵まれて、無事終了・・・!!でした。


タグ:痒み 頭皮
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

本当の新生活のスタート [日記]

さて、この土日は、夫が単身赴任先から、始めて帰っていました。とはいっても、単身生活先での雑用もあり、それを済ませてからの帰宅だったので、帰宅したのは、土曜日の午後3時過ぎだった。

車で駅まで迎えに行こうとカエルコール待ち時間の間、娘の伴奏で歌っていたら、突然、夫が歩いて帰宅した・・・娘もわんこも私もびっくり!!

しばらくぶりの帰宅は、やっぱり、うれしいものです。特に、わんこは、大はしゃぎ!

それからは、懸案事項だった水道の水漏れを、喧嘩しながら、・・・どうにか、なおしました!!

水道の水漏れは、業者に頼んだら、約6000円位はするようです。息子、夫、ホームセンターのおじさんのおかげで、・・・あと、粘り強くあきらめないで頼み込んだ私の努力で・・500円弱の出費でなおりました。

夫のいる間は、やはり、夕飯つくりも励みになります。子供たちも、バイトやサークル等で遅くなったり、夕飯を家で食べなかったりすることも多くなっていたので、食べることを楽しみにしている人がいると、やはり、励みになります。

日曜日は、夫は、家族そろってお花見!!と思っていたようですが・・・息子はバイト、娘は新しい友人とのショッピング・・・結局、私と愛犬と夫でのお花見になりました。

例年より、随分遅いお花見となりましたが、おかげで、暖かく、花吹雪のなかで、ゆっくりお花見をすることができました。・・・娘も息子も、それぞれの世界を生き始めています。

夫は、引っ越し以来の疲れがでたようで、リビングでよくうたた寝をしていました。

さて、今日からは、息子も娘も本格的に学校が始まりました。また、朝5時起きの弁当つくりの開始です。夫も東京神奈川での仕事を終えたらそのまま大阪へ旅立ちました。

夫が単身赴任してからの春休みは、朝の始まりが遅く、私にとっては、過ごしにくい日々でしたが、また、早い朝、慌ただしい朝のはじまりです。・・・・娘、息子の帰り・夕飯が遅くなり、どんな生活パターンになるのやら・・・ですが、とにかく、新しい生活が今日から始まったのです。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。